歯医者

歯を失ってしまったら

歯を失ってしまった、そんな時は早急に治療を考えなくてはいけません。歯を1本だけ失っても、欠損部分を補わないでいると他の健康な歯も失うことになる可能性があります。

というのも、歯が1本なくなることで両側の歯からバランスが崩れてきて歯並びが悪くなっていきます。また、そうなると歯と歯の間に隙間ができ、そこへ食べカスがはまりやすくなるので虫歯や歯肉炎にもなりやすくなります。歯を1本失うと、もう1本失う可能性につながり、更に2本、3本と、いずれ全ての歯が無くなってしまうこともあり得るのです。

健康に影響を与える歯

さらに歯というのは人間の健康にも影響しています。噛み合わせが悪いと本来の力を発揮できなかったり、頭痛、肩こりなども引き起こします。たった1本の歯がないだけで、これだけの悪影響が出る可能性があるので無視はできません。では、歯を補うための治療とは何かですが、義歯、ブリッジ、インプラントの3つの治療法があります。

義歯とは入れ歯のことですが、入れ歯とブリッジに関しては歯の隙間を簡易的に埋めることを目的としています。歯を守ることで健康も守るというよりも、必要最低限の咀嚼を助ける物です。そのため、歯並びが悪くなったり、健康被害が出ることもあります。

機能性の優れたインプラント

これら従来の方法では解決できなかった問題点をインプラントでなら解決できます。インプラントは失くした歯の部分の骨に直接人工歯をはめ込みます。そのため安定性があり、咀嚼はもちろんですが、歯並びを保つことができるので、他の健康な歯や健康への悪影響を避けることができます。

ただ、インプラントはあくまでも人工歯には違いないので、治療後も定期的なメンテナンスは必要です。メンテナンスを怠ることなく行うことで、半永久的に使用し続けていくことが可能となっています。実際にインプラント治療後、10年経過した後でも90%以上の患者が問題なく使用できていると言いますし、人によって40年経っても問題ない人もいます。このようにインプラントは、治療が成功すれば一生ものの歯として考えることもできます。

埼玉県のインプラント歯科医院

さいたまでインプラントなら - 埼玉県さいたま市でインプラント治療をするならこちら。安心のインプラント技術を持った歯科医に相談しましょう!

インプラント価格 - インプラントの価格を調べる。治療をはじめる前に、まずは価格相場を調べるが大切です。安さだけを重視するのは危険です。